自分の肌に合わせたセルフケアを

 

乾燥肌なので保湿を毎日しっかりと行い自分の肌質にあった化粧品を使い丁寧にスキンケアするようにしています。  
洗顔やクレンジングは力を入れずに優しく洗い流す時も熱いお湯は肌の負担になるのでぬるま湯で洗い流します。化粧水や乳液、クリームを塗る前に手で化粧品を温めてから肌にのせると肌になじみやすくなり肌の奥まで化粧品が浸透するので必ず毎晩のスキンケアで行っています。
お風呂上がりのスキンケアでは使用している化粧水でパックを作っていますが保湿力の高いセラミドやヒアルロン酸を混ぜるとより保湿力の高いパックを自分で作ることができるので肌の状態やその日の気分で作り分けています。
身体が疲れていたり肌の調子が良くない日には頻繁には使わない一枚入りの高級パックで肌に贅沢をさせてあげることもあります。高額なだけにあまり使えませんが高級なパックは保湿力も抜群で一回パックをすると翌朝まで肌の潤いが保たれ小さな吹き出物などは治ってしまうので特別な日に使用しています。